Skip to content

設計による – ハイヒールでローダウン

December 12, 2012

何かが靴に進行中であり、それは多くを歩く女性のための恩恵です. 最近のシーズンでドレスアップの機会のための絶対条件されているものにそびえるかかとは下向きインチングされています. その女性が今干潟上のすべての時間に沿ってとぼとぼと歩くことが期待されると言うことではない. ニュースは重い物や不器用な見通しされることなく分厚いです. 中規模のハイヒールの培地である. 彼らはより厚く、より広いかもしれないが、彼らは彼らがフェミニンとセクシーになる、また、曲線美である. 快適商への追加は丸めまたは乗オフつま先とプラットフォーム底されています. 1940年代、60年代に復活したことのそれらの厄介な厚いプラットフォームを忘れてしまった. これらは狭く、優雅で、時には、彼らはほとんど目に見えないだし、他の回は、彼らが注意を喚起する対照的な色で来る. maycemudfben 秋の最寄りの靴の色が濃い、緑、紫、茶、ワインレッドであり、マッチングの靴下を着用すると、最大のファッションの影響を提供するでしょう. ここで、リードのデザイナー、スーザンBennis /ウォーレン·エドワーズ、モードFrizon 、ロバートClergerieとステファンKelianが含まれています. 女性のための靴を販売している残高 すべての好意のバックル、弓やロゼットが飾られ、高混入アップVAMPSまたは甲のストラップとスタイル. もちろん、単純なポンプはありますが、それでも彼らは、起伏やスカラップ側面と、新たに見える. よく適している女性実業家は今シックで快適な両方の選択肢があること、運動靴で街の通りに表示するために弁解の余地は、その後、ありません. 描画

Advertisements

From → Uncategorized

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: