Skip to content

中国軍高官、ガス田共同開発「認めぬ」

October 15, 2012

陸上男子で両脚義足のオスカー・ピストリウス(南アフリカ)が29日、ベナンのポルトノボで行われたアフリカ選手権の400メートル決勝に臨み45秒52で2位となったが、五輪参加標準記録A(45秒30)に届かず、この種目でのロンドン五輪出場を逃した. 1600メートルリレーのメンバーに選ばれる可能性は残されている. ピストリウスはロンドン・パラリンピックには4種目に出場する予定. (AFP時事). 日中両国が2008年に共同開発で合意した東シナ海のガス田「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)について、中国海軍の尹卓・少将が6日、朝日新聞記者らの取材に「中国が管轄する海域にあり、共同開発の対象ではない」と述べ、合意を認めないとの見解を示した. 中国政府は「合意に対する立場は少しも変わりはない」(楊潔チー〈ヤン・チエチー、チーは竹かんむりに褫のつくり〉外相)としてきたが、共同開発に向けた両国の条約締結交渉は一昨年7月以来、開かれていない. 中国が履行に動かないのは軍内に反対意見が強いためだとの見方がある中、軍高官自らがこうした主張を明言した形だ. 尹氏は人民解放軍の海軍情報化専門委員会主任. 領土問題や海軍の戦略策定に携わっている. 国政助言機関、全国政治協商会議の委員でもある. 将棋名人戦 第2局2日目ダイジェスト

Advertisements

From → Uncategorized

Leave a Comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: